トップページ
きたむら恵子のK2キルトへようこそ!
お教室のご案内
イベント情報
キルトガーデンニュース
ブログ “キルト作家 Keiko Kitamura のローズカラーに包まれて”
 
 

 

 

 

光の島 ガラパゴス

自宅アトリエ教室の吹き抜けに飾っている大きなタペストリー。円形を囲む四角、紺色の中にはカラフルな魚がいっぱい!この作品は海を渡ってアメリカのコンテストで入選した思い出の作品です。海の青と光を表現しました。和紙の帆掛舟と共に我が家のシンボルとしてお越し下さる方々とをお迎えしてくれます。

新作!おしゃれ上手シリーズ「cosmetics」

今月ご紹介したい新作は「おしゃれ上手シリーズ」の内の1点。

こちらはミニタペストリーの
「cosmetics」です。シリーズなのでこれからの展開も期待してくださいね!

 

おススメ!ペットボトルカバー

9月だと言うのにまだまだ暑いですね。熱中症予防に飲み物は手放せません。バッグから可愛いカバーのペットボトルを出す瞬間…素敵女子♪って感じでしょ(笑)
結露による濡れ防止効果もあって機能性も抜群!手作りを持つ楽しさ…おススメです。

 

イベント販売会のお知らせ ◆阪急百貨店 梅田本店

11月3日(水)〜9日(火)

阪急百貨店 梅田本店
10階「セッセ」プチギャラリー

午前10時〜午後9時
(水曜日〜土曜日)
午前10時〜午後8時
(日曜日、月曜日)

最終日は午後6時終了

新作「おしゃれ上手」シリーズのミニタペストリーやポーチのキットを紹介します。

 

 

僕の名前はルート♪

我が家では『弾丸ルート!』と呼んでいます。
いたずらぶりがどんどんエスカレートして、てんてこ舞い。私と夫の手が傷だらけです・・・>0<  ちっともじっとしていません。でもやっぱり可愛い!!

(恵子先生/談)

ふむふむ…おいしそうだな〜 お父さん 今日これ作ってー!

でも 僕 まだ離乳食だけど 食べれるかなー?

(ルート/談)

 

 

きたむらガーデン お花も夏バテ気味!?

残暑お見舞い申し上げます。
今年の夏は、どしゃぶりと猛暑でお花も辛そうです。 人もお花も夏バテ気味…。どうぞ皆様くれぐれもご自愛くださいませ。


 

 

【連載】旦那様作る人×私食べる人

桃は中国ではおめでたい縁起物だそうです。そんな幸せオーラに包まれた桃…。女の子は全員好きに決まっていると断言しちゃいます!
何と!旦那様…今回はそんな禁断の実(笑)『桃』を使って冷製パスタを作りました。

男性諸君これを作ったら絶対モテてますよ♪♪

桃のパスタ
パスタは1.4mmぐらいの細いものをゆでて氷水にとり、水分を取ります。
桃は洗って皮をむき、実を乱切りにします。
皮と実の中心部を絞り、この汁にオリーブオイルと塩、こしょうをしてドレッシングにします。
パスタの上に切った桃を乗せてドレッシングをかけて出来上がり!

タコとじゃがいものジェノヴァ風サラダ
タコとじゃがいもはゆでて乱切り。
バジルペーストにまつの実と生バジル、オリーブオイルを加えてすり鉢ですります。
これでタコとじゃがいもをあえてセロリの千切りをさらしたものをトッピング!

2品とも暑い夏に嬉しい見た目も涼やかですよ。

 

お楽しみプレゼント
◆アンティークプリントのコラージュ小物入れ◆

カードケースにぴったりです。  お店のポイントカードなどたまりますものねぇ。

応募されている皆様の中から抽選の上お一人様にプレゼント致します。

発表は次回こちらのページ【キルトガーデンニュース】にて行います。どうぞお楽しみに!


※写真は完成品ですがプレゼントはキットです

【応募方法】
こちらのメールより下記項目をご記入の上メールにてご応募下さい。

1.応募商品名:アンティークプリントのコラージュ小物入れ
2.貴方のお名前
3.K2キルトオリジナルアイテムにこんなものがあったらいいな…等、ご希望がありましたらお書き下さい。

応募締切
9月25日
尚、プレゼントは毎月変わりますのでお楽しみに!!

発送方法
9月30日 次号このコーナーにて発表致します。
当選者にはご応募頂いたメールにご住所お伺いのご連絡させて頂きます。

 

プレゼント当選発表
たくさんのご応募ありがとうございました。

中道様
おめでとうございます!


当選のメールをお送りさせて頂きましたのでお届け先等をご連絡下さい。

ご連絡締め切り
2010年9月30日


 

編集後記
桃の冷製パスタを早速作ってみました!『しあわせ〜♪』そんな言葉がピッタリの一品です。んんん…しかし旦那様、なかなか憎い
チョイス!恵子先生のお宅はお客様が頻繁にいらっしゃいますが、さぞ旦那様キッチンで大活躍されてモテモテなのでは…??? 桃の冷製パスタを食べながら実感した次第です(うふふ…)

WEBニュース編集長 宮田